体質改善に向けて~低糖質レシピ1~

体質改善

・初潮から生理不順で20歳の時に多嚢胞性卵巣症候群と診断。
・7年ほど低用量ピルを服用。
・2017年8月に入籍し、2018年12月より不妊治療を開始。
・約1年半の不妊治療を経て、三度目の人工授精にて2020年7月に妊娠。
このブログでは、妊娠する迄に取り組んだことや葛藤を残していきたいと思います。

こんにちは、みっちょんです。

前回の体質改善のブログ、沢山の方に見て頂き、嬉しいです。体質改善の必要や効果について皆さんに少しでも共感いただけたのかなと思います。TwitterのDMでもさっそく買ってみましたという声も頂きました。今後、私と同じような効果がでましたという声が増えればと思っております。

引き続き、皆様のお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

体質改善の必要性や効果については、前回のブログ(2020/9/13一部更新)をみてください。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私が排卵した方法
~私のおすすめTOP3~
卵胞が育たない、排卵まで時間がかかる、基礎体温がガタガタで悩んでいる。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方で上記のようなお悩みを持っている方はいらっしゃいますか?私が不妊治療を始めて一番悩んでいていたことは排卵ができないことでした。基礎体温もガタガタで、排卵ができるようになってからも低温期が長く、高温期が短いことに悩んでいました。多嚢胞性卵巣症候群の私が排卵するためにおこなったことのおすすめTOP3をご紹介します。



女性
女性

おからパウダーを使った低糖質レシピって、どんなものがあるの?

おからパウダーを使った低糖質レシピは沢山ありますが、
本日は私がよく作っている「おから蒸しパン」の作り方をご紹介します。
電子レンジで、しかも5分で作れるのでお勧めです。

みっちょん
みっちょん

低糖質レシピで血糖値上昇を抑える

前回の記事でもお伝えした通り、妊活において血糖値をコントロールすることは重要です。
急激な血糖値の上昇を防ぐためにも低GI食品を積極的に摂りましょう!

おから蒸しパンの作り方

~おから蒸しパン~(調理時間5分)

材料(1人前)
・おからパウダー 15g
・ベーキングパウダー 2.5g
・ココアパウダー 5g
・ラカント 10g
・卵 1個
・水 30ml

①耐熱容器(Ziplocのタッパー等)に材料を入れます。

おから蒸しパン

②ダマがなくなるまでよく混ぜた後、容器を3回程落とし空気を抜きます。

おから蒸しパン

③蓋を軽く乗せ、電子レンジ(600W)で3分温めますと以下の通り。

おから蒸しパン

④食べやすい大きさにカットして完成です。

まとめ

おから蒸しパンは普通の食パンの約89%の糖質オフ食物繊維はレタスの30倍となります。

低糖質なのに、満腹感が得られ、とてもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました