体質改善に向けて~低糖質レシピ2~

体質改善

・初潮から生理不順で20歳の時に多嚢胞性卵巣症候群と診断。
・7年ほど低用量ピルを服用。
・2017年8月に入籍し、2018年12月より不妊治療を開始。
・約1年半の不妊治療を経て、三度目の人工授精にて2020年7月に妊娠。
このブログでは、妊娠する迄に取り組んだことや葛藤を残していきたいと思います。

こんにちは、みっちょんです。

本日はサツマイモとおからパウダーを使ったレシピをご紹介します。

おからパウダーは妊活中の女性に嬉しい栄養が沢山含まれています。

✅低糖質
✅食物繊維
✅高たんぱく質

おからパウダー大さじ2杯でレタス1個分の食物繊維が含まれています。
また、水分を含むと3倍に膨らむ性質があり、満腹感が得られるので是非朝食やおやつに作ってみてください♪

体質改善の必要性や効果については、以下の記事をご参照ください。


さつまいもプチおからパンの作り方

~さつまいもプチおからパン~

材料(手のひらサイズ6個分)
・さつまいも 170~200g
・おからパウダー 60g
・ベーキングパウダー 小さじ2杯
・ラカント 大さじ4杯
・卵 2個
・水 80cc
・黒ゴマ 大さじ1杯

~作り方~
①さつまいもをサイコロ状に切ります。

②耐熱容器に入れ、少し水を入れてラップをします。電子レンジ(600w)で4分温めます。

③おからパウダー、ベーキングパウダー、ラカント、卵をボウルに入れます。

④水を少しずつ足しながらよく混ぜます。
(水分が多い場合はここで調整してください)

⑤サツマイモと黒ゴマを④のボウルに入れます。

⑥よく混ぜます。

⑦ざっくり6等分に分け、手で丸めます。
(丸める時は手に水をつけながらやると生地が手につかないです)

⑧180度のオーブンで15分焼きます。表面に焼き色が着いたら完成です!
(オーブンによって焼き加減が異なる為、焼き色が薄ければ2~3分追加してください)

手のひらサイズのプチパンです♪冷めたら一つずつラップをしてジップロックに入れて冷凍保存しています。食べるときに電子レンジでチンしてから召し上がってください。

まとめ

本日ご紹介したさつまいもプチおからパンは前回の蒸しパンのようなフワフワしたものではなく、ズッシリとした食感になります。手のひらサイズのプチパンですが、水分と一緒に食べることで結構な満腹感を得られますのでダイエット中の方にもおすすめです。

私はおからパウダーは以下の超微粉のものを使っています♪

タイトルとURLをコピーしました